レーシックの評判・体験談ナビTOP > レーシックQ&A > 生命保険でレーシックは保険適用される?

生命保険でレーシックは保険適用される?について

 

レーシック手術は、自由診療の扱いに入ってしまいます。

 

このため、健康保険の適用を受けることができずに全額を自己負担という形になってしまいます。

 

しかしもし生命保険に加入をしている場合には、給付金を受け取ることができるかもしれません。

 

ですから、レーシック手術の費用を全額自己負担をする必要がなくなる可能性もあります。

 

現在では比較的多くの生命保険で、レーシック手術を保険適用の対象としています。

 

レーシック手術が高く評価をされていて、広く人々に受け入れられたことも背景としてあるのかもしれません。

 

保険会社によって、それぞれで独自の規定を設けていますが、もしレーシック手術を受けた場合には3〜10万円程度の給付金を受け取ることができるのが、一般的とされています。

 

ただしレーシック手術を受ければ、すべての人が給付金を受け取ることができるかというと、必ずしもそうではありません。

 

保険会社の中には、レーシック手術を受けるときに、条件をクリアしていないと、レーシック手術を受けても給付金を受け取ることができないケースもあります。

 

例えば、レーザー角膜屈折矯正手術という治療法があります。

 

この手術を受けた場合には、給付金が適用されるという生命保険があります。

 

ところがレーシック手術の目的が、近視の治療にあった場合には、給付金支給の対象外になってしまうこともあるのです。

 

このように中には複雑な条件設定をしている保険会社もありますから、手術を受ける前に、保険会社のスタッフに確認をとっておくべきです。

 

レーシック手術について記事一覧

レーシック保険適用Q&A

レーシック手術を受けて給付金を受け取ることができるかどうかについてですが、これは正直言って保険会社語とで大きく変わってくるといわざるを得ません。もし今後レーシック手術を受け...

レーシック手術に健康保険は使える?

普通医療機関で治療を受けたときの治療費は、本人は一部負担で済ませることができます。通常は3割負担で残りの部分の費用は、健康保険で賄うことができます。しかし医療機関で...

レーシックの保険適用でもらえる金額は?

レーシック手術は、自由診療扱いとなります。ですから手術にかかった費用については、全額自己負担という形になります。レーシック手術の費用は、クリニックごとで自由に料金設...

レーシックで医療費控除が受けられる?

レーシック手術を受けることで、保険の適用を受けることはできません。ですから、費用自体は全額自己負担になってしまうことは覚悟しておきましょう。ただしほかの部分で、救済...

生命保険でレーシックは保険適用される?

レーシック手術は、自由診療の扱いに入ってしまいます。このため、健康保険の適用を受けることができずに全額を自己負担という形になってしまいます。しかしもし生命保険に加入...

医療保険でレーシックは保険適用される?

レーシック手術は、自由診療ですから、原則は全額を自己負担としています。しかし最近の医療保険の中には、レーシック手術を受けることで、給付金を受け取ることができる場合もあります...